皆様からのメッセージ

財団代表・理事長 鳥居具子

 

 

 

 

 

 

いよいよ新年を迎える間近、2016年も矢のごとく過ぎ去ってしまいましたが、ハーモニーフォーピースでは、この実り多き年を飾ることに相応しい、ホリデーピースコンサートを去る1219日(月)カーネギーホールの大ホールスターンオーディトリアムで開催することが出来ました。

英国からソプラノ歌手マーガレット・キース、ニューヨークで多くの若き才能を育てる青年オーケストラの理事長としても活躍するバオリニストのユーチェン・マー、そして、魂が揺さぶられるピアニストとして話題の西川悟平の皆さんが特別出演して下さいました。

また、舞台狭きと並ぶオーケストラはニューヨーク地域で高い音楽性と優れた技術を誇るユースオーケストラのメンバー、さらに加えて4つ合唱団を迎え、2000人に上る温かくご支援下さる素晴らしいお客様とご一緒に楽しむことが出来ました。

総勢350名以上の出演者による暖かで心に残るホリデーピースコンサートをお届けすることが出来ました。

音楽を通じて、国や文化、世代の違いを超え、新たな平和への熱い想いを参加いただいた皆様の心にふれ、また皆様と心を一つに繋げるコンサートになったことと願っております。

“One Voice One World~ひとつの声、ひとつの世界の心が会場いっぱいに広がり、皆様の心に届いたことと思います。

ご来場ありがとうございました。

 

どうぞ良い新年をお迎えください。

2017年も何卒宜しくお願い申し上げます。

鳥居具子

ハーモニーフォーピース財団代表・理事長

 

財団代表・理事長 鳥居具子

 

 

 

  暑中見お舞いを申し上げます。7月から8月にかけ夏休みをとり家族旅行などをしていらっしゃる皆さんも多いことと思います。どうぞ安全で快適な旅や休暇をお過ごし下さい。

さて、時期を同じくハーモニーフォーピース財団主催の青年平和音楽大使コンクールは7月5日を持って締め切りました。沢山の応募を頂き御礼申し上げます。

今年の秋も国際平和デーコンサートを開催いたします。青年合唱団やオーケストラを含む多くの音楽家、演奏家が一同に集まり、海外からのゲストアーティストと共演します。会場は今年で4回目のフィラデルフィア市内、キメルセンターのべライゾンホールです。9月17日土曜日、5時半開演です。近郊にお住まいの皆さんは是非ご参加下さい。お待ちしています。詳細は此方をご覧下さい

皆さん、どうぞ楽しい、すがすがしい夏をお過ごし下さい。

今後ともご支援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 ハーモニー・フォー・ピース財団 財団代表・理事長(創立パートナー)

鳥居 具子

鳥居具子 財団代表・理事長

 

 

 

  ここ米国東海岸は4月に入り朝夕肌寒い日々が続きましたが、漸く春らしい気候になり初夏を思うような今日この頃です。

さて、そんな中、ハーモニー・フォー・ピースでは4月3日(日)より、ペンシルベニア州議会議事堂にて、第二回PA平和アート展をオープンしました。アート展は427日まで開催しています。ハリスバーグ市近郊にお住まいの方はぜひお立ち寄り下さい。平和アート展参加作品は、フィラデルフィア市内の中学生の作品から、フィリピン、ブルナイ、ナイジェリア、日本など国外からの作品を展示しております。テーマである、平和、愛、理解、調和、そして自由などを広い世代の作家が作品を通して表現し、それらは深い意味を持つものと感じられます。アート展および413日のレセプションの詳細は此方からご覧いただけます。

また、411日より本年度のハーモニー・フォー・ピース青年平和音楽大使コンクールの受付を開始しされました。音楽関係者、音楽院、先生、指導者や、また、音楽に親しんでいるお子さんをお持ちの親御さんなどへお知らせいたします。コンクールの詳細は此方からご覧いただけます。どうぞ、振ってご応募下さい。

また、 米国本部電話番号が更新されました。+1.484.200.7400になりました。

今後ともご支援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 ハーモニー・フォー・ピース財団 財団代表・理事長(創立パートナー)

鳥居 具子

 

 

鳥居 具子 財団代表・理事長

 

 

 

節分も過ぎ、私共の活動拠点である米国東海岸は記録的な寒さが続く日々ですが、今週末はバレンタインデーなので、どこでもチョコレートが山のように並び若者だけでなく、皆プレゼントを求める様子が見られます。

そんな気分のこの時期、ハーモニー・フォー・ピースでは2月21日(日)に、フィラデルフィア郊外にあるローズモント大学内、ロットウイット劇場で「フレンドシップコンサート」を開催いたします。今年初のコンサートイベントでは、過去のあゆみを含め、今後の予定プログラムなどを入れて、これからの活動予定をご案内しよりハーモニー・フォー・ピースの活動内容をご理解いただければと願っています。当日は、音楽、アートとトークのプログラムをお楽しみ頂きます。

出演アーティストは、昨年10月の国連70周年記念平和コンサートでもダイナミックな演奏で多くを魅了したピアニストの西川悟平さんが再びフィラデルフィアへ来て下さり、今回もご参加下さいます。その他、オペラ歌手のサンジ・キム、バオウリンソロでダニエル・キム、さらに、インタナショナル・オペラシアターのヤングソプラノの皆さんなど、バラエティーな出演者とプログラム、特にアートでは、矢口太郎氏がリアルな巨大サイズのオリガミをパーフォマンススタイルでご披露下さいます。皆さんどうぞお楽しみに!たくさんの方々のお越しをお待ちしております。

4月にはヨーロッパでのピースアート展開催、5月には本年度も青年平和音楽大使コンクール米国部門の募集を開始いたします。今年も日本でのイベント、国連共催プログラムなど様々に企画予定しております。今後ともご支援のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 

ハーモニー・フォー・ピース財団 財団代表・理事長(創立パートナー)

鳥居 具子

 

鳥居 具子 財団代表・理事長

 

 

 

 

 

 後わずかで新年を迎えるこの年の暮れにあたり、皆様から頂いたご支援に心より御礼を申し上げます。2015年を振り返りますと、ハーモニー・フォー・ピースにおいては大変活気に満ちた充実した一年でした。2015年は、年頭のウィーンへ旅した平和アート展にはじまり、4月の東京での平和コンサートに続き、7月の広島で開催した平和コンサート、さらに、10月にはフィラデルフィアででも国連70周年を記念する平和コンサートを実現することが出来ました。これも多くの皆様からのサポートがあってからこそ可能になったことです。

 この一年間のこれらの平和コンサートへは、総勢3500名の観客、600名の出演者やアーティスト、さらに、「音楽の贈物」を受けた学生や子供たちは300名以上になります。ワールドツアーとして6都市でこれまで開催した平和アート展へは、合計180日間の展示で、約15,000の方々に見て頂くことが出来ました。私共のミッションである「共に奏で、共に祈る」- 音楽やアートを通して願う平和の輪が広がることを目標に、さらに従事して参ります。

 皆様の温かいご支援に御礼申し上げると共に、今後も引き続きこれらのプログラムを続けてまいり、新たなイニシャティブと共に進めてまいります。どうぞこれからもご支援ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 2016年も皆様にとって良き年となることをお祈り致します。また、2016年もハーモニー・フォー・ピース財団へ引き続きご支援、ご協力を賜りたく何卒宜しくお願い申し上げます。

ハーモニー・フォー・ピース財団 財団代表・理事長

鳥居 具子

 

Tomoko Torii Executive Director

 
 Dear Friends of Harmony For Peace,
 
I hope you all had a restful and memorable summer, and with the beginning of the autumn at hand, you are refreshed and ready to embark on the remaining months of this year. Now it is time for us to announce our annual event in Philadelphia!
 
We will be presenting the “Celebrate Peace for UN70” Concert and Events on October 24, 2015 at the Kimmel Center for the Performing Arts in Philadelphia. As we work closely with the United Nations, we will celebrate its 70th anniversary with this special event, honoring its longstanding global efforts, as well as our own continuous theme of “Peace through Music.”
 
We have a full day of events planned, starting with the Peace Forum “Living Together; The Art of Co-Existence,” led by the United Nations Association of Greater Philadelphia, our Project Partner, at 1 p.m. in a meeting room at the Kimmel Center. The feature event, our very special concert, will follow at 3 p.m., and finally, we will hold a Celebration Dinner and Meet the Artist Reception as a thank you to our donors, supporters and partners. 
 
It is our pleasure to announce that the world renowned composer of “The Lord of the Rings” Symphony, Johan de Meij, will act as our conductor. He will be joined by the Peabody Youth Orchestra of Baltimore (Music Director: Harlan D. Parker),  and will present “Gandalf” (Movement I from Symphony No.1 The Lord of the Rings), “Jupiter” (Gustav Holst, from the Planets) and “Mother Earth” (Movement III from Symphony No. 3 Planet Earth”).
 
We newly welcome violinist and violist Dr. Yeou-Cheng Ma to our line up. Dr. Ma is a both a soloist and chamber musician, and is the Executive Director of Children's Orchestra Society in New York. She is also a Developmental Peditrician and specializes in music and health for children.
 
We will also feature pianist Gohei Nishikawa, who after overcoming a battle with a muscle movement disorder in his fingers and hands, has gone on to enjoy successful career these past years. His story is an inspiration to us all.
 
This is also the second year for ourJunior Peace and Music Ambassador Competition, calling on youth musicians to audition to become our cross-cultural representative. Through their music, the winner will represent us to  work to share the meaning of “Play for Peace for better world” spreading the power of music to share  with others, leading to mutual understanding. The 2015 winner will be announced shortly, and will perform solo at our upcoming concert. He or she will be joined by violinist Brenden Zak, our 2014 winner, for a special performance and title hand-off. The two performers will then join Mr. Nishikawa for an ensemble of his own arrangement.
 
We have invited ChildrenSong of New Jersey and Chester County Youth Choir and Chorale, two musical groups from the surrounding area, to once again take the stage.
 
Through our donor-funded Gift of Music program, we will also host young people from organizations and schools in the tri-state area to participate in a peace and music workshop, as well as enjoy the concert. We ask that you consider donating a concert seat to a child in our area, and donor support and options can be found here.
 
We greatly encourage all our friends and supporters to come out for this special show, not only for the riveting performances lined up, but for the reasoning behind the concert and this day of events.
 
Our concert is a platform for artists of many backgrounds to work together to promote friendship and peace beyond borders. With this in mind, we celebrate the United Nations longstanding efforts for global peace and universal rights. Using music as our vehicle of communication, we work to share our message of understanding and friendship regardless of culture, background and beliefs.
 
We ask for your continued support, your help spreading the word of this special day, and of course, we hope to see you at the concert on October 24.
 
With Peace & Harmony,
 
Tomoko Torii
Executive Director

 

 
 
鳥居具子 財団代表・理事長
 

 

 

 

 

 ハーモニーフォーピースのフレンズの皆様、

 

ピース・プロジェクト・ジャパン2015の一環である、広島での平和プロジェクトの開催が近づいてまいりました。広島の皆さんが70年、世界に平和の大切さを伝えてきたご尽力を称え、私共は世界中に戦争と核兵器のない、子供たちが安全で安心できるグローバル社会を築く願いを広めるため、コンサートと展覧会を開きます。

まず、618日より、ハーモニー・フォー・ピース財団は、旧日本銀行広島支店に於いて「ピースアート―世界を旅する」展を開催致します。入場無料の同展覧会では、ニューヨークの国際連合軍縮部のご協力を得て、世界中の子供たちが平和へのメッセージを描いた絵画12点を展示致します。この展覧会はすでにニューヨーク、オーストリアのウィーンや東京でも開催され、世界中が平和を切望しているというメッセージを伝えてまいりました。広島の後、展覧会は長崎を訪れます。

 

主要イベントは、音楽を通して平和へのメッセージを世界に伝えるため開かれる、「第二回ハーモニー・フォー・ピース国際平和コンサート第二章 ピース・コンサート・IN・ヒロシマ」です。同コンサートは201573日、JMSアステールプラザ大ホールで行われます。世界各国から、また広島市の姉妹都市である韓国・大邱市出身のアーティストが、共に歌い、奏でます。

 

特別ゲストアーティストとして出演して下さるのは、米国フィラデルフィアあるコンサートオペラ座の音楽監督で現在韓国テグ市の嶺南大学院で音楽学部の責任者でもある指揮者ユナック・ボック氏、「積水ハウス」CM曲のヒットで知られる日本のピアノ&ボーカルのアルケミスト、そして同じく韓国のソウルをベースに活躍しているバリトン歌手のダニエル・オー氏です。また、ハーモニー・フォー・ピース財団2015年度青年平和音楽大使(日本部門)に優勝した、ヴァイオリニストの菊川穂乃佳さんもソロ演奏致します。また、同コンサートには、地元広島の学校の皆さんも出演されます。出演校は、「原爆の子の像」のモデルにもなった佐々木貞子さんの出身校である広島市立幟町小学校、芸術コースの評価の高いことで知られる広島市立基町高校、また、名門広島大学交響楽団が出演します。

 

この大切な平和のメッセージキャンペーンを続けていくためにも皆さんからの引き続きご支援をいただけましたら幸いです。コンサートやアート展にお越しいただくこと、ご寄附、またボランティアでの参加、どんな形でも構いません。皆様からのご支援が、私共のプロジェクトの原動力です。音楽やアートをとおして平和を願い、世界の異なる文化を持つ人々と相互理解を深めるという私共のミッションは、国境を越えたグローバル・ファミリーの輪によって実現できると信じております。

「より平和な明日への」メッセージを広げるため、広島でのイベントをご家族お友達にお知らせ頂けたら嬉しく思います。どうぞ引き続きご支援頂きたく、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

平和とハーモニーと共に。 

鳥居 具子

財団代表・理事長

 

 

鳥居具子 財団代表・理事長

 

 親愛なる皆様、

 

ピース・プロジェクト・ジャパン2015の一環である、広島でのプロジェクト開催が近づいてまいりました。広島市の皆さんが70年に渡り、世界に平和の大切さを伝えてきたご尽力を称え、私共は世界中に戦争と核兵器のない、子供たちが安全で安心できるグローバル社会を築く願いを広めるため、コンサートと展覧会を開きます。
 
 日本で開催する私共のピースプロジェクトジャパンは、4月10日の平和コンサートがスタートとなります。当日は沢山の企画で一杯です。コンサートの内容も大変充実したもので、天沼小学校の和太鼓がオープニングを飾り、続いて横浜インターナショナルスクールのお琴の演奏、さらに、合唱の部では、東京インターナショナルスクールの小学校5年生が披露する合唱につづき、遠方広島から宗徳高等学校のグリークラブの皆さんの歌、そして東北からは、福島を代表する合唱団安積黎明高等学校の出演と豊富な内容です。第3部には青年平和音楽大使をご紹介し、続いては、千住真理子さんを初めとするプロの演奏が期待されます。フィラデルフィアオーケストラのチェリスト、オハード・バー・ダビッデ氏、伊藤玲阿奈氏率いるハーモニーフォーピースオーケストラの演奏と、また、フィナーレには、出演者全員の合唱があります。
 さらに、コンサートの開催に伴って、会場は平和のアートで埋もれます。小学生から高校生までを対象にした、インスタグラムアートコンテストの入賞作品の展示や、「平和アート-世界を旅する」の作品集、また、平和イメージアートの展示や、世界を旅するハッピードールも飾られます。
 このような活動を続けられますのも、ハーモニー・フォー・ピース財団の活動をご支援下さっている皆様のお陰です。皆様のご支援無くしてはどのプロジェクトも成功裡には進みません。暴力と核兵器のない世界をめざし、今後も国際間・異文化間での相互理解を広く推進する企画作りに力を注いで参ります。簡単に達成出来るミッションではありませんが、毎日少しずつでも平和な世界を築くことに役割があると信じております。皆様のご支援が、私どものプロジェクトの原動力となっております。今後もハーモニー・フォー・ピース財団の活動にご理解を頂き、引き続きご支援を賜りたく宜しくお願いいたします。
 日本の皆様には4月10日、東京芸術劇場でお会いできますことを楽しみにしております。また、アメリカにお住まいの皆様方には、今年も沢山のプログラムを企画しております。9月19日には、第三回国際平和デーコンサートが予定されています。多くのコンクールやコンテストプログラムの他、今後はヨーロッパ、アジアでの平和アート展も企画してまいります。どうぞ変わらぬご高配を賜りたく何とぞ宜しくお願い申し上げます。
平和とハーモニーと共に。

鳥居 具子

 

 

Tomoko Torii President & Executive Director
 
 
皆様、明けましておめでとうございます。
 
2014年は、今まで以上に躍進出来た一年でした。春には、財団設立5周年を迎え、9月には1,000人以上のお客様、300人の出演者、200人の「音楽の贈物」の受領者をお迎えした第二回国際平和デーコンサートの開催、そして平和アート展の「平和アート世界を旅する」、世界ツアーを開始する事が出来ました。平和アート展は、ハリスバーグ、フィラデルフィア、ニューヨークシティで開始し、12月にはホーフブルク宮殿(オーストリア、ウィーン)で開催致しました。今年もヨーロッパの各都市へツアー展を続ける予定でございます。また、4月10日に東京にて開催する平和コンサートの会場にも展示する予定です。日本の皆様にもご覧頂けることと喜んでおります。
 
企画に準備と目まぐるしい日々が続いておりますが、多くの喜びを感じることが出来る遣り甲斐がある毎日です。このような活動を続けられますのも、ハーモニー・フォー・ピース財団の活動をご支援下さっている皆様のお陰でございます。皆様のご支援無くしてはどのプロジェクトも成功裡には進みません。暴力と核のない世界をめざし、今後も国際間・異文化間での相互理解を広く推進する企画作りに力を注いで参る所存です。簡単に達成出来るミッションではありませんが、毎日少しずつでも平和な世界を築くことに役割があると信じております。
皆様のご期待に沿えるよう今年も邁進して参ります。引き続き皆様からのご支援頂きたく深くお願いするものです。皆様のご支援が、私どものプロジェクトの原動力となっております。
未末に、ハーモニー・フォー・ピース財団の活動にご理解頂き、ご支援頂きました皆様に重ねて御礼申し上げます。本年もどうぞ変わらぬご高配を賜りたく何とぞ宜しくお願い申し上げます。皆様にとって新しい年が健康で幸せ多き一年となりますことをお祈り申し上げます。
平和とハーモニーと共に。

鳥居 具子

財団代表より 鳥居具子

 

 

 

皆様、

数か月による企画、準備期間を終え第二回国際平和デーコンサートは成功裡に終える事ができました。観客の皆様に華麗な音楽演奏を楽しんで頂けたと共に、国際平和デーのもとに様々な言葉、宗教、文化というバックグラウンドを越えて会場全体が一つの輪になったことを強く感じられました。

"peace one day"いう大切なミッションと共に、私たちの活動をこの素晴らしい一夜に結集することが出来たのではないかと確信致します。また、今年のコンサートは、ハーモニー・フォー・ピース財団初代青年平和音楽大使のデビューの場所となり、「アートフォーピース展」の受賞者の作品展示会をも催し、200名超の「音楽の贈り物」の受賞者をコンサートに招待することが出来ました。

若い音楽家の皆様、保護者の皆様、お忙しい中ご主演下さいましたスペシャルゲストの皆様、並びに関係者各位の皆様へ心より御礼申し上げます。素晴らしいアーティストの皆様をお招き出来たことを感謝致します。

このコンサートが開催出来ましたのも、当コンサートの趣旨にご賛同頂きご支援、ご協力下さいました皆様のお陰です。平和へのメッセージを伝えていくことは、個人一人の力ではなく、様々な文化の壁を越えたグローバルレベルでの異文化への理解、友好関係を築くために世界中が一丸となって取り組む必要があります。

本コンサートは閉幕致しましたが、ハーモニー・フォー・ピース財団のミッションは今後も揺ぎ無く続いて参ります。音楽とアートを通じた平和と非暴力のメッセージ伝え続け、皆様にも我々の活動にご理解、ご協力下さいますようここにお願い申し上げます。戦争、紛争への恐怖が日々存在する今日の世界において、私たちの活動はこれまで以上に大事な役割となるととされています。

平和とハーモニーと共に、

ハーモニー・フォー・ピース財団

代表&理事長 鳥居 具子